FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マジック・オリジン】プレリデッキで対戦! vsMakiさん

  今回は、シールドwiki参照戦の対戦結果です。
 7月18日、神戸三宮・イエサブでの対戦です。
 対戦していただいたMakiさん。
 お相手していただき、ありがとうございました。

 戦ったデッキは、マジック・オリジンwiki参照のプレリリース大会wiki参照で作ったものです。 
 レベラーが使ったデッキは、こちら
 一方、Makiさんのデッキは、《巨森の予見者、ニッサwiki参照》が入った緑単です。

 はたして、対戦結果は?

●戦いの流れ
序盤
 今回はスロースタートでした。
 動き始めたのが、2ターン目後手のMakiさんから。
 《地底街のトロールwiki参照》を出します。
 元々2/2の上、プレイヤーに戦闘ダメージを与えると3/3に強化!
 さらに、3マナですが、再生(破壊されても死ななかったことになる。)もできます。

 3ターン目。
 レベラーが《領事補佐官wiki参照》を出す。
 2/1、先制攻撃なので、一応《地底街のトロールwiki参照》には勝てます。
 ただし、再生されたら相手は死にませんが。 

 Makiさんの方は、このターン、森をだすだけ。

中盤
 4ターン目。
 レベラーは、《領事補佐官wiki参照》で攻撃!
 Makiさんは、《地底街のトロールwiki参照》でブロック。
 本来、《地底街のトロールwiki参照》は破壊されますが、再生のおかげで死にません。
 ただし、再生のため、タップはします。
 そこに、レベラーが《迅速な報いwiki参照》。
 《地底街のトロールwiki参照》は、死亡しました。
 マナが足りないので再生もできません。

 Makiさんは、森を1枚出す。
 そして、《ラノワールの共感者wiki参照》を出します。
 能力で《絡み爪のイトグモwiki参照》が、Makiさんの手札に入りました。

 5ターン目。
 レベラーは、《領事補佐官wiki参照》で攻撃!
 Makiさんは、《ラノワールの共感者wiki参照》でブロック。
 《ラノワールの共感者wiki参照》は死亡しました。
 レベラーは、平地を出す。
 そして、3マナで《祝福された霊魂wiki参照》を出します。

 Makiさんは、まず、森を。
 次に、《絡み爪のイトグモwiki参照》を出す。
 1/4で、飛行クリーチャーもブロック可能。
 これは、うかつに攻撃できません!

 6ターン目。
 レベラーは、《トーパの自由刃wiki参照》を出すのみ。

 Makiさんは、まず《葉光らせwiki参照》を出す。
 そして、《搭載歩行機械wiki参照》を出します。
 X=1なので1/1。
 ですが、1マナのタップ能力でパワーアップします。
 さらに、死んだら飛行トークンが出てくる……。
 厄介なクリーチャーです。


終盤
 7ターン目。
 レベラーは、まず平地を出す。
 次に出したのは、《前線の僧侶wiki参照》。
 能力でライフが2点回復。
 レベラーのライフは、残り22点です。

 一方、Makiさんが出したのは――《ガイアの報復者wiki参照》!
 8/5速攻!
 緑以外の呪文の対象になりません!
 速攻なので出たターンに攻撃!
 ブロックはなし。
 レベラーのライフは、残り14点です。

 8ターン目。
 レベラーが、《抑制する縛めwiki参照》。
 本当は、《ガイアの報復者wiki参照》を封じたいところ。
 ですが、それは出来ません。
 仕方なく、《搭載歩行機械wiki参照》を封じます。
 そして、全員で攻撃!
 《トーパの自由刃wiki参照》だけ、《絡み爪のイトグモwiki参照》にブロックされました。
 Makiさんのライフは、残り16点。

 Makiさんは、《議事会の自然主義者wiki参照》を出します。
 能力で、《抑制する縛めwiki参照》が破壊された!
 《搭載歩行機械wiki参照》が復活です。
 そして、《ガイアの報復者wiki参照》で攻撃!
 レベラーの残りライフは6点。
 

決着!
 9ターン目。
 レベラーは何もせず。
 ブロッカーが必要なので攻撃もしません。

 Makiさんは、全員で攻撃!
 どうしても、1体ブロックしきれません。
 その1体に、Makiさんが《大群の力wiki参照》!
 +5/+5!
 レベラーのライフは、残り0点になりました。

 Makiさんの勝利です!

●感想・反省点
 完敗ですね!
 実は、レベラーも、自分のデッキが結構強いと思っていました。
 でも、Makiさんのデッキは、完全にその上を行っていました。
 もちろん、プレイングでも。

 プレイングミスだと思うのは、7ターン目。
 複数でブロックしてでも、《ガイアの報復者wiki参照》を倒すべきだったかもしれません。


 今回は、以上です。

 このブログでは、感想・アドバイス・相互リンク等、大募集しております。お気軽に、コメント欄をお使い下さい。
このブログの最新・記事へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

有難う御座いました。

対戦、有難う御座いました。
7ターン目に《ガイアの報復者》を倒されてても、
《回収(墓地にあるカード1枚をライブラリーの一番上に置く。)》
がありますのでその後に再度出現します。
今回はニッサが出なかったですが。

大会では《ラノワールの共感》の占術2の使い方を誤って、
2枚とも土地の場合に両方下に送る方法を忘れて2枚とも上に置く
という愚行を2度も犯してしましました。
その為に初戦に1敗と手痛い事に。
その後、残り2戦は勝てたのでよかったですが。

緑単を十分に組めるセットに感謝ですね。

Re: 有難う御座いました。

> 対戦、有難う御座いました。
 こちらこそ、ありがとうございました!

> 7ターン目に《ガイアの報復者》を倒されてても、
> 《回収(墓地にあるカード1枚をライブラリーの一番上に置く。)》
> がありますのでその後に再度出現します。
> 今回はニッサが出なかったですが。

 ううん。
 これは、厳しい展開でしたねww。
 ニッサが出なくて、この威力とは、スゴすぎます!

> 大会では《ラノワールの共感》の占術2の使い方を誤って、
> 2枚とも土地の場合に両方下に送る方法を忘れて2枚とも上に置く
> という愚行を2度も犯してしましました。
> その為に初戦に1敗と手痛い事に。

 そのデッキなら、3勝狙えそうなだけに、残念ですよね。


> 緑単を十分に組めるセットに感謝ですね。
 運も、Makiさんの実力の内だと思いますよ!

 また、機会があれば、対戦してもらえるとありがたいです


 
PWポイント
プロフィール

レベラー

Author:レベラー
 お金も頭脳も”ひかめ目”なMTGプレイヤー。
 【リミテッド(シールド、ブースタードラフト)】と【EDH(統率者戦)】中心。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。