FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マジック・リーグ】神戸・三宮イエサブ 8月31日 2戦目

 今回は、マジック・リーグ公式参照の対戦結果です。
 7月31日、神戸三宮のイエサブで対戦した2戦目。
 対戦していただいたMさん。
 お相手していただき、ありがとうございました。

 1戦目はこちら。

 はたして、対戦結果は?

●戦いの流れ
序盤 両者とも、動きが速い!
 2ターン目
 先手のレベラー側には、平地2枚と《群れの護衛wiki参照》、《アジャニの陽光弾手wiki参照》。
 Mさん側には、平地と山と《水晶の番人wiki参照》、《領空のロックwiki参照》がいます。

 3ターン目に、本格的に戦闘が始まります。
 まず、レベラーが森を出す。
 次に、《義務の誓約wiki参照》。
 《アジャニの陽光弾手wiki参照》が「4/4、与えたダメージ分ライフ回復、攻撃してもタップしない」となります。
 そして、《アジャニの陽光弾手wiki参照》で攻撃!
 ブロックはなし。
 Mさんの残りライフは、16点
 レベラーの残りライフは、24点に回復しました。

 後手のMさんは、《苦しめる声wiki参照》で手札の質を上げます。
 そして、《領空のロックwiki参照》で攻撃!
 飛行なのでブロックされず。
 レベラーの残りライフは、23点です。

中盤
 4ターン目
 レベラーは、《アジャニの陽光弾手wiki参照》で攻撃。
 ブロックはなし。
 Mさんの残りライフは、12点
 レベラーの残りライフは、27点です。
 レベラーは、さらに、森と《歯車式スパイwiki参照》(2/1飛行)を出します。
 
 Mさんは、まず、《領空のロックwiki参照》で攻撃。
 レベラーの残りライフは、26点です。
 戦闘後、Mさんは、森と変異クリーチャーwiki参照
 そして、《ドラゴンを狩る者wiki参照》を出します。
 1マナの2/1クリーチャー。
 序盤に出されていたら、厄介でした。

 5ターン目
 レベラーは、《歯車式スパイwiki参照》と《アジャニの陽光弾手wiki参照》で攻撃!
 《アジャニの陽光弾手wiki参照》はブロックされず。
 《歯車式スパイwiki参照》も、《領空のロックwiki参照》がタップ状態なので、ブロックされません。
 Mさんの残りライフは、6点
 レベラーの残りライフは、30点です。
 最後に、レベラーは、特殊土地《流砂wiki参照》を出します。 

 一方、Mさんは、変異クリーチャーwiki参照を出すのみ。
 このままレベラーの勝利か?

 6ターン目
 レベラーは、平地を出すのみ。
 
 Mさんは、変異クリーチャーwiki参照を表返す。
 《霧蹄の麒麟wiki参照》!
 3/2飛行で、すぐに攻撃!
 レベラーは、《歯車式スパイwiki参照》でブロック。
 相討ちです。

 7、8ターン目
 レベラーは、森を2枚出すのみ。

 一方、Mさんは、7ターン目に《アラシンの勇者wiki参照》を出す。
 そして、8ターン目には、変異クリーチャーwiki参照を表返す。
 《エイヴンの陽光弾手wiki参照》。
 「2/2、飛行、二段攻撃」のクリーチャーです!
 Mさんは、《エイヴンの陽光弾手wiki参照》と《アラシンの勇者wiki参照》で攻撃!
 レベラーは、対応して《流砂wiki参照》の能力を使う。
 《アラシンの勇者wiki参照》は死亡。
 しかし、《エイヴンの陽光弾手wiki参照》の攻撃は防げません。 
 レベラーの残りライフは、26点

 9ターン目
 レベラーは、まず、平地を出す。
 そして、0/3の《群れの護衛wiki参照》を出します。
 しかし、地上の防御を固めても、《エイヴンの陽光弾手wiki参照》は止められません。

 Mさんは、《エイヴンの陽光弾手wiki参照》で攻撃!
 レベラーの残りライフは、22点
 さらに、2体目の《ドラゴンを狩る者wiki参照》を出します。
 (別のターンだったかも)

 10ターン目
 レベラーは、《セルヴァラの突撃wiki参照》。
 運良く、3/3の象トークンが2体出ました。
 しかし、やっぱり、飛行はない・・・・・・。
 
 Mさんのターン。
 《エイヴンの陽光弾手wiki参照》で攻撃!
 レベラーの残りライフは、18点
 さらに、Mさんは、《忍耐の鱗王wiki参照》を出します。
 「4/4、飛行+α」
 ここで飛行戦力が増えるのは、マズイ!
 しかし、レベラーに除去手段はなし。

終盤
 11ターン目
 レベラーは、《アジャニの陽光弾手wiki参照》で攻撃!
 Mさんは、《領空のロックwiki参照》と《水晶の番人wiki参照》と《ドラゴンを狩る者wiki参照》でブロック。
 そして、《アタルカの命令wiki参照》を使う!
 選んだ効果は「ライフ回復禁止」と「味方に+1/+1修正」。
 レベラーは、ダメージを《領空のロックwiki参照》に割り振る。
 《領空のロックwiki参照》と《アジャニの陽光弾手wiki参照》は死亡。

 戦闘後、レベラーは、《カストーディの従者公式参照》を出す。
 能力で、《歯車式スパイwiki参照》を手札に。
 すぐに出します。

 一方、Mさんは――《狩猟の統率者、スーラクwiki参照》を出す!
 5/4で、自らの能力で速攻を持ちます。
 《狩猟の統率者、スーラクwiki参照》、《忍耐の鱗王wiki参照》、《エイヴンの陽光弾手wiki参照》が攻撃!
 ブロックはなし。
 レベラーの残りライフは、5点
 ついに、ライフを逆転された……。

 12ターン目
 レベラーは、《義務の誓約wiki参照》。
 《カストーディの従者公式参照》を5/5にパワーアップさせます。
 そして、《カストーディの従者公式参照》、《歯車式スパイwiki参照》、象×2で攻撃!
 象1は、《水晶の番人wiki参照》に。
 象2は、《ドラゴンを狩る者wiki参照》×2にブロックされる。
 《歯車式スパイwiki参照》は、《双雷弾wiki参照》で破壊されます(レベラー本体にも1点ダメージ)。
 結果、《歯車式スパイwiki参照》と象2と《ドラゴンを狩る者wiki参照》×2が死亡。
 《カストーディの従者公式参照》の攻撃は通る。
 Mさんの残りライフは、1点
 レベラーの残りライフは、4点です。
 レベラーは、《銅角笛の斥候wiki参照》を出します。
 
 Mさんは、何もせず。

 13ターン目
 レベラーは、《胞子頭の蜘蛛wiki参照》を出す。
 1/5で、飛行クリーチャーをもブロックできます。
 ブロッカーを残すため、攻撃はしません。

 Mさんも、何もせず。

決着!
 14ターン目
 レベラーが、全員で攻撃!
 Mさんは、ブロッカーが足りず。
 少なくとも1点のダメージは受けます。
 残りライフが1点なので、ライフが0になります。

 レベラーの勝利です。

●感想・反省点
 11ターン目の、《カストーディの従者公式参照》の能力の使い方をミスしました。
 《義務の誓約wiki参照》を手札に戻しておけば、12ターン目に勝てていたハズです。
 一応、「飛行クリーチャーの頭数を増やそう」と言う作戦でしたが、相手に飛行クリーチャーが2体もいるので、あまり意味なかったですね。

 しかし、良く考えたら、《ドラゴンを狩る者wiki参照》2体のデッキに、良く勝てたなぁ……。
 1マナ2/1で速攻されてたら、普通に負けていたでしょう。

 今回は、以上です。

 このブログでは、感想・アドバイス・相互リンク等、大募集しております。お気軽に、コメント欄をお使い下さい。
このブログの最新・記事へ
 もう1つのブログも更新! 【東方MMD】動画にセリフをつけた!(ゆっくりボイス)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PWポイント
プロフィール

レベラー

Author:レベラー
 お金も頭脳も”ひかめ目”なMTGプレイヤー。
 【リミテッド(シールド、ブースタードラフト)】と【EDH(統率者戦)】中心。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。