FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EDH】アヴァシンvsデリーヴィーvsトルシミールvsジャラド 9月20日1戦目

  今回は、統率者戦(EDHwiki参照)の対戦結果です。
 9月20日、神戸三宮イエサブでの対戦です。
 対戦していただいたSaさん、Makiさん、Suさん。
 お相手していただき、ありがとうございました。

 戦ったデッキは、
アヴァシン全体除去デッキ Saさんが使用。
vs
マジック戦隊デリーヴィー・デッキ レベラーが使用。
vs
《トルシミール・ウルフブラッドwiki参照》デッキ Makiさんが使用。
vs
おにぎり・ジャラドデッキ Suさんが使用。
です。 

 Saさん、Suさんは、まだデッキを持っていないため、レベラーのデッキを使っていただいています。
 はたして、対戦結果は?

●戦いの流れ
序盤
 互いに、マナ基盤を出したり、コンボパーツを破壊したりで、数ターンが経過します。

 大きく動いたのは、6ターン目
 Suさんが、《カメレオンの巨像wiki参照》に《タルキールの龍の玉座wiki参照を装備。
 Suさんのクリーチャー全てに+10/+10、トランプル!
 そして、《彼方地のエルフwiki参照》でレベラーを。
 《ヴィリジアンの堕落者wiki参照》でSaさんを攻撃!
 特に、《ヴィリジアンの堕落者wiki参照》は、毒でダメージを与える。
 なので、この攻撃を通すと1発でアウトです。
 しかも、Saさんの側にブロックできるクリーチャーはいない!

 Saさんが、《奉納wiki参照》!
 《ヴィリジアンの堕落者wiki参照》をライブラリー(山札)に戻すことができました。
 レベラーは、統率者《浄火の戦術家、デリーヴィーwiki参照》でブロック。
 《浄火の戦術家、デリーヴィーwiki参照》は死亡しましたが、すぐに出し直します。
 しかし、トランプルで9点ものダメージを受けてしまいました。
 レベラーの残りライフは、31点。

 次に動いたのは、Saさん。
 7ターン目
 まずは、《存在の破棄wiki参照》。
 《タルキールの龍の玉座wiki参照》を追放。
 Suさんが、「味方全員に+10/+10」するのを封じます。
 そして――統率者《希望の天使アヴァシンwiki参照》を出します!
 能力で、Saさん側のパーマネント(戦場にあるモノすべて)カードは、破壊されなくなりました。

 レベラーも対抗。
 《集団変身wiki参照》で、《荒廃鋼の巨像wiki参照》を戦場に出します。
 破壊されず、攻撃が1回でも通れば、相手を敗北させられます。

 8ターン目
 再び、Suさんが仕掛ける。
 《Phyrexian Devourer(おにぎり)wiki参照
を戦場に出そうとします!
 すでに戦場に出ている《ゴルガリの死者の王、ジャラドwiki参照》と共に、対戦相手全員を倒せるコンボが出来ます。
 さすがに、レベラーが妨害。
 《Phyrexian Devourer(おにぎり)wiki参照》が出るのに対応して、《蛙変化wiki参照》。
 《Phyrexian Devourer(おにぎり)wiki参照》が出るより先に、《ゴルガリの死者の王、ジャラドwiki参照》を除去します。
 とりあえず、コンボは防げました。

 9ターン目
 ホッとするまもなく、今度は、Saさんが動く。
 《魂流しwiki参照》!

 アーティファクト以外のパーマネントは、すべて破壊!
 土地もです!
 ただし、Saさんだけは、《希望の天使アヴァシンwiki参照》の能力で無傷。
 Suさんに大打撃。
 Makiさんは、《ティムールの剣歯虎wiki参照》でパーマネントを手札に戻します。
 レベラーの戦場も、ほぼ壊滅ですが、《荒廃鋼の巨像wiki参照》が残っています。
  
 Saさんは、《希望の天使アヴァシンwiki参照》でMakiさんを攻撃。
 Makiさんに、《希望の天使アヴァシンwiki参照》からの統率者ダメージ8点
 他のダメージも合わせて、残りライフは28点です。

中盤
 戦場は、Saさんが圧倒的に有利。
 そこで、レベラーは、《荒廃鋼の巨像wiki参照》でSaさんを攻撃!
 《荒廃鋼の巨像wiki参照》は、パワー11でトランプルを持ち、毒でダメージを与える。
 Saさんは、《希望の天使アヴァシンwiki参照》でブロックせざるを得ません。
 《希望の天使アヴァシンwiki参照》は死亡。
 Saさんは、毒3を得ます

 このまま、《荒廃鋼の巨像wiki参照》で攻撃していけば、レベラーが勝ちそう!
 しかし、 10ターン目
 Saさんが、《脆い彫像wiki参照》。
 《荒廃鋼の巨像wiki参照》を追放します。
 さらに、《カタストロフィwiki参照》!
 クリーチャーが、再び全滅しました。
 それでも、Makiさんは、《遺産のドルイドwiki参照》や《贖われし者、ライズwiki参照》を、再び展開。
 さすがは、緑のデッキです。
 そんなMakiさんに、Saさんが、《希望の天使アヴァシンwiki参照》で攻撃し続けます。
 飛行があるので、ブロックできません。

 さらに、Saさんは、12ターン目に、ダメ押しの《質素な命令wiki参照》!
 3度目の全体除去!
 アーティファクトとマナコスト3以下のクリーチャーは全滅です。
 Saさん以外の戦場には、もう、ほとんど、何も残っていません。
 このまま、Saさんの勝利でしょうか?

 Makiさんを倒したSaさんは、標的をレベラーに変更。
 13ターン目から、《希望の天使アヴァシンwiki参照》でレベラーを攻撃します。
 しかし、ラッキーなことに、レベラー側には、《市場の祝祭wiki参照》がついた《アゾリウスの大法官庁wiki参照》が。
 統率者《浄火の戦術家、デリーヴィーwiki参照》がタダで出せます。
 《希望の天使アヴァシンwiki参照》の攻撃を、ひたすらブロックして防ぎます。

 その間に、Suさんが、復活しつつあります。
 15ターン目には、《三人組の狩りwiki参照》で1/1エルフ・トークンを3体出す。
 16ターン目には、《無限地帯wiki参照》で、ライブラリー(山札)にあった沼を、2枚戦場に出します。

 それを見たSaさんは、攻撃目標をSuさんに変更。
 17ターン目から、《希望の天使アヴァシンwiki参照》で、Suさんを攻撃し始めます。
 18ターン目にも攻撃が通り、後1撃で、Suさんが敗北する状態に。

 18ターン目の最後、Suさんが、Saさんを攻撃!
 1/1エルフ・トークン3体と、《忍び寄る大蔦wiki参照》。
 計4体です。
 エルフ・トークン1体と《忍び寄る大蔦wiki参照》は、《白蘭の騎士wiki参照》と《希望の天使アヴァシンwiki参照》にブロックされて死亡。
 エルフ・トークン2体の攻撃が、通ります。
 そのとき!
 Suさんが、ブロックされていないエルフ・トークンに、《憎悪wiki参照》を使う。
 ライフを23点払ったので、パワーに+23!! 
 Saさんの残りライフは、一撃で15点になりました。
  
 ライフを払ったSuさんは、残りライフ1点。
 次のターン(19ターン目)に、《希望の天使アヴァシンwiki参照》の攻撃で、ライフ0点になりました。

終盤
 ついに、Saさんとレベラーの一騎打ちに!

 Suさんを倒した、同じ19ターン目
 Saさんは、《石切りの巨人wiki参照》を出します。
 能力で、ライブラリー(山札)から装備品を持ってこれます。
 アヴァシンデッキには、《世界薙ぎの剣wiki参照》という超強力装備品がある。
 それを装備した《希望の天使アヴァシンwiki参照》の攻撃を食らうと、レベラーに勝ち目は、なくなります。

 レベラーは、《サイクロンの裂け目wiki参照》。
 Makiさん側のすべてのカードを、手札に戻します。
 これで、次のターン、《世界薙ぎの剣wiki参照》で攻撃されることはありません。
 まあ、手札に戻しただけなので、時間稼ぎにしかなりませんが・・・・・・。 

 20ターン目
 Saさんは、まず、手札に戻されたマナ基盤を。
 さらに、《希望の天使アヴァシンwiki参照》を出し直します。
 そして、《稲妻のすね当てwiki参照》を出そうとします。
 が、これは、レベラーが《否認wiki参照》で打ち消す。
 
 一方、レベラーは、全体除去《ネビニラルの円盤wiki参照》を出します。
 ただし、《希望の天使アヴァシンwiki参照》がいる状態では、役に立ちませんが・・・・・・。

 21ターン目
 Saさんは、まず、《石切りの巨人wiki参照》、《白蘭の騎士wiki参照》、《旅行者の凧wiki参照》を出す。
 そして、《希望の天使アヴァシンwiki参照》で攻撃!
 対応して、レベラーが《編直しwiki参照》。
 《希望の天使アヴァシンwiki参照》を統率者領域に戻すことに成功しました。

 レベラーは、自分のターンに《ネビニラルの円盤wiki参照》を使う!
 《希望の天使アヴァシンwiki参照》がいないので、普通に全体除去が効きます。
 Saさんのマナを出すアーティファクトと《石切りの巨人wiki参照》が墓地へ!
 これだけ、マナ基盤を削れば、もう《希望の天使アヴァシンwiki参照》は出せないハズ。
 10マナですからね。

決着!
 しかし!
 22ターン目
 土地から出るマナだけで、普通に《希望の天使アヴァシンwiki参照》が出てきた……。
 以後、数ターン、《希望の天使アヴァシンwiki参照》と《浄火の戦術家、デリーヴィーwiki参照》のにらみ合いが続きます。
 戦闘では《希望の天使アヴァシンwiki参照》が強い。
 でも、レベラー側には「《アゾリウスの大法官庁wiki参照》+《はびこりwiki参照》」がある。
 《浄火の戦術家、デリーヴィーwiki参照》は、何度死んでも、タダで出てきます。

 そして、26ターン目
 レベラーが、《爆破基地wiki参照》を引く!
 クリーチャーを生贄にすると、相手に1点のダメージを与えられます。
 何度でもタダで出てくる《浄火の戦術家、デリーヴィーwiki参照》を、ひたすら生贄に。
 無限コンボで、Saさんのライフを0点にしました!

 26ターンかけて、レベラーの勝利です!

●感想・反省点
 ちょっと長かったですが、統率者戦(EDHwiki参照)らしい、面白い試合だったと思います。

 ただ、この結末になるとは、予想外でした。

 まあ、4つ中3つのデッキが、レベラーが作ったものなので仕方ないでしょうか?
 相手の情報って大事。


 今回は、以上です。

 このブログでは、感想・アドバイス・相互リンク等、大募集しております。お気軽に、コメント欄をお使い下さい。
このブログの最新・記事へ
 もう1つのブログも更新! 「MTGでTRPG」NPCのルールを、とりあえず決定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よくわからない

ただ、プレイミスしたりクリーチャーを並べているだけで
なんの妨害もしていないのに狙われるのはよくわからない。

Saさんからしたら《魂流し》の時、《ティムールの剣歯虎》で
手札に戻し再展開しだしたのが気になったのでしょうか。
パーツはまだまだ集まっていなかったのですが。

Re: よくわからない

>Makiさん
 コメント&対戦をしていただき、ありがとうございます!
 返信が遅れて、すみません。

> ただ、プレイミスしたりクリーチャーを並べているだけで
> なんの妨害もしていないのに狙われるのはよくわからない。

 EDHで、誰を先に攻撃するかは、難しいですよね。
 Suさんには初めてだったので、特にそうだったと思います。

 予想ですが、たぶん、プレイヤーとして、Makiさんが、一番手強そうだったからじゃないですか?
 

> Saさんからしたら《魂流し》の時、《ティムールの剣歯虎》で
> 手札に戻し再展開しだしたのが気になったのでしょうか。
 たぶん、それもあると思います。
 3人の対戦相手の中では、Makiさんが、一番早く体勢を立て直しそうに見えたのかもしれません。
 実際、あの時点で、私とSaさんの戦場には、少しの土地しか残ってなかったハズですし。

> パーツはまだまだ集まっていなかったのですが。
 「そんなに私ばかり攻撃する必要ないのに!」って言う場面は、結構ありますよね。
PWポイント
プロフィール

レベラー

Author:レベラー
 お金も頭脳も”ひかめ目”なMTGプレイヤー。
 【リミテッド(シールド、ブースタードラフト)】と【EDH(統率者戦)】中心。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。