FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦乱のゼンディカー】プレリリース大会! 2試合目 1戦目

  今回は、戦乱のゼンディカーwiki参照のプレリリース大会wiki参照の2試合目の1戦目について。
 
 9月27日、神戸・三宮のイエサブで行われた大会です。
 白黒同盟者デッキを使うレベラー。 
 1試合目の1戦目2戦目は、運良く勝利できました。

 2試合目の相手は、同じく白黒デッキを使うOさん。
 はたして、対戦結果は?

●戦いの流れ
序盤
 今回は、スロースタート。
1~3ターン目
 互いに土地を出すだけ。
 先手のレベラーは、平地を3枚。
 後手のOさんは、平地、沼、そして、《乱脈な気孔wiki参照》を出します。
 マナを払うと、ターン終了時まで、クリーチャーになれる土地です。 

4ターン目
 レベラーは、4枚目の平地を追加。
 そして、《マキンディの巡回兵wiki参照》を出します。

 Oさんは、沼。
 そして、《岩屋の衛生兵wiki参照》を出します。
 タップと(白)でライフを回復できるクリーチャーです。
  
5ターン目
 レベラーは、まず、沼を出す。
 次に、《幽霊の歩哨wiki参照》を出します。
 「3/3、飛行、警戒」は、役だってくれるはず。

 Oさんは、平地。
 さらに、4/5の《カラストリアの夜警wiki参照》を出します。
 

6ターン目
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で攻撃。
 飛行なのでブロックされず。
 Oさんの残りライフは、17点。
 レベラーは、平地を1枚出します。

 Oさんのターン。
 Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使う。
 Oさんの残りライフは、18点。
 そして、《カラストリアの夜警wiki参照》で攻撃。
 ブロックはなし。
 レベラーの残りライフは、16点。
 Oさんは、《巡礼者の目wiki参照》を出す。
 能力で沼を手札に加えます。
 しかし、戦場に出した土地は、《繁殖苗床wiki参照》。
 マナを払って生贄にすると、エルドラージトークンを3体出せます。

 
7ターン目
 レベラーは、全員で攻撃!
 ブロックはなし。
 Oさんの残りライフは、13点。
 戦闘後、レベラーは、《真っ逆さまwiki参照》を使います。
 《カラストリアの夜警wiki参照》は死亡です。
 さらに、《真っ逆さまwiki参照》の効果で、土地が3/3クリーチャーになります。

 しかし、Oさんが、《悪魔の掌握wiki参照》。 
 レベラーの土地クリーチャーは、死亡しました。
 さらに、Oさんは、《巡礼者の目wiki参照》で攻撃。
 レベラーの残りライフは、15点。

中盤
8ターン目
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で攻撃。
 3点ダメージです。
 Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力で1点回復します。
 Oさんの残りライフは、11点。
 そして戦闘後、レベラーが出したのは――《忘却蒔きwiki参照》!
 大型エルドラージ!
 さらに、Oさん側の土地をレベラー側に出す能力もあります。
 今回は、1枚だけ、土地が出せました。

 しかし!
 Oさんが、《破滅の道wiki参照》。
 《忘却蒔きwiki参照》は、1回も攻撃せず、死亡しました。
 さらに、《破滅の道wiki参照》の効果で、《乱脈な気孔wiki参照》が、4/4のクリーチャーになりました。
 4/4土地クリーチャーと、《巡礼者の目wiki参照》と《乱脈な気孔wiki参照》で攻撃!
 レベラーの残りライフは、10点。

9ターン目
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で攻撃。
 Oさんの残りライフは、8点。 
 戦闘後、《荒廃した草原wiki参照》を出して、能力をすぐ使う。
 レベラーの残りライフは、16点。
 さらに《岩屋の衛生兵wiki参照》を出します。

 Oさんの方は、《乱脈な気孔wiki参照》を、自身の能力でクリーチャー化。
 パワー6。
 ダメージ分、ライフを回復できる能力を持ちます。
 そして、《巡礼者の目wiki参照》と《乱脈な気孔wiki参照》で攻撃!
 レベラーの残りライフは、9点。
 Oさんの残りライフは、14点。

 このままライフ回復をされ続けると、レベラーとしては、キツイです……。

10ターン目
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で攻撃。
 Oさんの残りライフは、9点。

 Oさんは、先ほどと同じく、《乱脈な気孔wiki参照》で攻撃。
 対応して、レベラーが《存在の一掃wiki参照》!
 《乱脈な気孔wiki参照》は、追放されました。
 しかし、Oさんは《威圧ドローンwiki参照》を出す。
 レベラーは、《岩屋の衛生兵wiki参照》で1点回復。
 レベラーの残りライフは、8点。
 Oさんは、《探検隊の特使wiki参照》も出します。 

11ターン目
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で攻撃。
 Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》でライフを回復します。
 Oさんの残りライフは、7点。 
 レベラーは、《血の絆の吸血鬼wiki参照》を出す。

 Oさんは、《亡骸のぬかるみwiki参照》を出して能力を使う。
 《カラストリアの夜警wiki参照》をライブラリー(山札)の一番上に戻します。
 そして、《威圧ドローンwiki参照》で攻撃。
 レベラーは、対応して、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使う。
 レベラーの残りライフは、8点。
 (ライフ計算ミス? メモミス? とりあえず、そのまま記載します。)
 ライフが回復したので、《血の絆の吸血鬼wiki参照》が、自身の能力でパワーアップ。
 《威圧ドローンwiki参照》をブロック。
 一方的に倒せる、ハズでしたが――
 Oさんが、対応して《荒廃の一掴みwiki参照》!
 《血の絆の吸血鬼wiki参照》とレベラーの沼が破壊されました。

12ターン目
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で攻撃。
 Oさんは、《巡礼者の目wiki参照》でブロック。
 《巡礼者の目wiki参照》は死亡しました。
 そして、Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使う。
 Oさんの残りライフは、8点。

 さらに、Oさんは、自分のターンに《カラストリアの夜警wiki参照》を出します。
 4/5クリーチャーが復活……。 
 Oさんが、《威圧ドローンwiki参照》で攻撃。
 レベラーは、《マキンディの巡回兵wiki参照》でブロック。
 相討ちです。

終盤
13ターン目
 レベラーは、《軍団を破壊するものwiki参照》を出す。
 パワー10の大型クリーチャーです!
 これで決めたい!
 一方、Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使う。
 Oさんの残りライフは、9点。

 Oさんのターン。
 Oさんは、《カラストリアの夜警wiki参照》で攻撃!
 さらに、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力も使います。
 レベラーの残りライフは、4点。
 Oさんの残りライフは、10点。


14ターン目
 レベラーが、《軍団を破壊するものwiki参照》で攻撃。
 能力で強制ブロックさせられた《探検隊の特使wiki参照》が死亡。
 Oさんは、《繁殖苗床wiki参照》の能力を使う。
 マナにもなる、1/1エルドラージトークンが3体出てきました。

 Oさんのターン。
 Oさんは、《カラストリアの夜警wiki参照》とトークン3体で攻撃!
 レベラーは、《幽霊の歩哨wiki参照》で《カラストリアの夜警wiki参照》をブロック。
 《岩屋の衛生兵wiki参照》で、トークンの1体をブロック。
 ブロックした後、能力で1点回復します。
 2体のトークンの攻撃は、普通に通ります。
 レベラーの残りライフは、3点。
 さらに、Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使う。
 Oさんの残りライフは、11点。
 Oさんは、《精神を掻き寄せるものwiki参照》をも出します。

15ターン目
 レベラーは、《軍団を破壊するものwiki参照》で攻撃。
 《精神を掻き寄せるものwiki参照》が、強制ブロックさせられて、死亡。

 Oさんは、《オンドゥの蜂起wiki参照》を使う。
 土地1つが4/4のクリーチャーになりました。
 さらに、ターン終了時まで、絆魂(ダメージを与えたらその分ライフ回復)ももちます。
 土地クリーチャーと《カラストリアの夜警wiki参照》で攻撃!
 レベラーが《大物潰しwiki参照》!
 《カラストリアの夜警wiki参照》は破壊しました。
 土地クリーチャーは、《岩屋の衛生兵wiki参照》でブロック。
 《岩屋の衛生兵wiki参照》は死亡ですが、死亡前に能力でライフを1点回復。
 レベラーの残りライフは、4点。
 さらに、Oさんも《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使います。
 土地クリーチャーがダメージを与えた分の回復も含めて、Oさんの残りライフは、16点。

 
16ターン目
 レベラーは、《面晶体の刃wiki参照》を出す。
 そして、《軍団を破壊するものwiki参照》につけます。
 ブロックするクリーチャーが必要なので、攻撃できない!

 Oさんは、《ハグラへの撤退wiki参照》を出す!
 そして、土地を出す。
 《ハグラへの撤退wiki参照》の能力で、土地クリーチャーが接死(1点でもダメージを与えた相手を死亡させる)を持ちます。
 そして、土地クリーチャーで攻撃!
 ブロックしないと、レベラーのライフは0点に。
 レベラーは、《軍団を破壊するものwiki参照》で、土地クリーチャーをブロック。
 相討ちです。
 Oさんは、《オンドゥの大角wiki参照》を出します。 
 

17ターン目
 レベラーは、《回生の天使wiki参照》を出す!
 能力で、ライフが回復。
 レベラーの残りライフは、5点。
 レベラーのターン終了時、Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》の能力を使う。
 Oさんの残りライフは、17点。
 
 Oさんのターン。
 まず、平地を出す。
 《ハグラへの撤退wiki参照》の能力で、《オンドゥの大角wiki参照》に接死が付きます。
 さらに、自身の能力で、パワーが4に。
 《オンドゥの大角wiki参照》は、元々、先制攻撃(戦闘で、相手より先にダメージを与える)能力を持っている。
 戦闘では、無敵になりました。
 無敵状態のまま、攻撃!
 1/1トークンでも攻撃!
 レベラーは《回生の天使wiki参照》でブロックするしかありません。
 《回生の天使wiki参照》は死亡です。
 レベラーの残りライフは、4点。

18ターン目
 レベラーは、《カラストリアの癒し手wiki参照》を出します。
 能力でライフを1点吸い取ります。 
 レベラーの残りライフは、5点。
 Oさんの残りライフは、16点。

 
 Oさんは、《岩屋の衛生兵wiki参照》と《オンドゥの大角wiki参照》で攻撃。
 レベラーは、《岩屋の衛生兵wiki参照》と《オンドゥの大角wiki参照》を《カラストリアの癒し手wiki参照》でブロック。
 レベラーの残りライフは、3点。
 Oさんは、《コーの懲罰者wiki参照》を出します。

決着!
19ターン目
 レベラーは、《音無く飛ぶものwiki参照》を出します。
 飛行を持っていて、タフネス4。
 ブロッカーになります。

 Oさんは、《オンドゥの大角wiki参照》と《コーの懲罰者wiki参照》で攻撃。
 レベラーは、《音無く飛ぶものwiki参照》と《カラストリアの癒し手wiki参照》でブロック。
 対応して、Oさんが、《二人戦術wiki参照》!
 レベラーのブロッカーが2人とも死亡。
 さらに、Oさんは、《果敢な血王wiki参照》を出します。
 
 次のターン、攻撃に耐えるのは不可能。
 レベラーは、投了しました。


 Oさんの勝利です!

●感想・反省点
 長かった!
 まれに見る長期戦でした。
 理由は、両者が白黒デッキで、除去とライフ回復に優れていたからでしょう。 

 反省点としては、途中まで、《幽霊の歩哨wiki参照》に警戒能力(攻撃してもタップしない)があるのを忘れていたことですね。
 カードはよく読まないと……。

 2試合目2戦目は、別の記事で。

 今回は、以上です。

 このブログでは、感想・アドバイス・相互リンク等、大募集しております。お気軽に、コメント欄をお使い下さい。
このブログの最新・記事へ
 もう1つのブログも更新! 【東方MMD】背景はついた。モーションはついてない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PWポイント
プロフィール

レベラー

Author:レベラー
 お金も頭脳も”ひかめ目”なMTGプレイヤー。
 【リミテッド(シールド、ブースタードラフト)】と【EDH(統率者戦)】中心。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。