FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EDH】進化の爪、エズーリvsヴァロルズvsトルシミールvs蘇りしダクソス

 今回は、統率者戦(EDHwiki参照)の対戦結果。
 11月14日、神戸三宮のイエサブで行った対戦です。
 対戦相手は、紅武者さん、Makiさん、Sさん。
 皆さん、対戦をしていただき、ありがとうございます!

 戦ったデッキは、
《進化の爪、エズーリwiki参照》デッキ Nさんが使用。
vs
《縞痕のヴァロルズwiki参照》デッキ 紅武者さんが使用。
vs
《トルシミール・ウルフブラッドwiki参照》デッキ Makiさんが使用。
vs
《蘇りしダクソスwiki参照》デッキ(精霊の召喚) レベラーが使用。
です。 

 今回、レベラーは統率者2015公式参照の「精霊の召喚(白黒デッキ)」をそのまま使っています。

 はたして、対戦結果は?

●戦いの流れ
序盤
 1ターン目
 1番目のNさんは、《広漠なる変幻地wiki参照》を出す。
 すぐに能力を使い、ライブラリー(山札)にあった島を戦場に出します。
 
 2番手の紅武者さんは、森を出すのみ。 

 3番手のMakiさんは、《オパールの宮殿wiki参照》を出します。

 4番手のレベラーは、《磨かれたやせ地wiki参照》。
 能力で1点回復。
 レベラーの残りライフは41点です。

2ターン目
 Nさんは、まず、森を。
 次に、《疫病のマイアwiki参照》を出します。
 紅武者さんは、沼と《エルフの幻想家wiki参照》を。
 Makiさんは、《ニクスの祭殿、ニクソスwiki参照》と《エルフの神秘家wiki参照》を。
 レベラーは、平地と《思考の器wiki参照》を出す。
 
3ターン目
 Nさんは、まず、特殊土地《未知の岸wiki参照》を出します。
 そして、統率者《進化の爪、エズーリwiki参照》を出します。
 
 紅武者さんが、素早く対応。
 《骨砕きwiki参照》を出して、能力で《進化の爪、エズーリwiki参照》を破壊します。
 紅武者さんは、特殊土地《ならず者の道wiki参照》も出しました。

 Makiさんは、《ヴィリジアンのシャーマンwiki参照》を出す。
 能力で、アーティファクト・クリーチャーである
《疫病のマイアwiki参照》を破壊します。

 レベラーは、《やせた原野公式参照》を出す。
 次に、統率者《蘇りしダクソスwiki参照》を出します。

4ターン目
 Nさんは、《汚染された三角州wiki参照》と《桜族の長老wiki参照》を出します。
 どのタイミングか忘れましたが、《汚染された三角州wiki参照》の能力を使う。
 Nさんの残りライフは39点です。 

 紅武者さんも、《汚染された三角州wiki参照》を出して、使います。
 1点のライフを払い、ライブラリー(山札)にある沼を、戦場に出す。
 紅武者さんの残りライフは39点です。
 紅武者さんは、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》と《ぎらつかせのエルフwiki参照》を出します。
 どちらも、戦闘ダメージを、毒として与えるクリーチャー!
 紅武者さんのデッキは、毒デッキのようです。

 Makiさんが、このターンに出したのは、太陽の指輪、旅行者の凧、そして傲慢な完全者です。

 レベラーは、まず平地を出す。
 そして、《沈黙のオーラwiki参照》。
 エンチャント呪文を唱えたので、《蘇りしダクソスwiki参照》の能力で、レベラーの経験カウンターが1つたまります。
 ターン終了時に、Nさんが《桜族の長老wiki参照》の能力を使う。
 ライブラリー(山札)にあった島を、戦場に出しました。

中盤
5ターン目
 Nさんは、まず、特殊土地《生けるものの洞窟公式参照》。
 そして、統率者《進化の爪、エズーリwiki参照》を再び出します。

 紅武者さんは、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》で、Makiさんを攻撃。
 ブロックはなし。
 Makiさんに、毒2を与えます。
 毒は10で敗北ですので、後8です。
 紅武者さんは、さらに、《獣相のシャーマンwiki参照》を出します。

 そして、Makiさんのターン。
 Makiさんが出したのは、《東屋のエルフwiki参照》と――
《エルフのチャンピオンwiki参照》!
 敵味方関係なく、すべてのエルフが、+1/+1と森渡りを持ちます!
 森渡りとは、森を持つ対戦相手に攻撃してもブロックされない能力。
 ちなみに、現在、紅武者さん、Makiさん、Nさんは森を持っています。
 つまり、3人の間では、「エルフで、殴り放題」状態に!

 Makiさんは、さっそく、《ヴィリジアンのシャーマンwiki参照》と傲慢な完全者で、紅武者さんを攻撃!
 2体ともエルフなので、ブロック不可!
 紅武者さんの残りライフは32点です。

 レベラーは、《敵意の誓約wiki参照》。
 紅武者さんの《ファイレクシアの十字軍wiki参照》に、+2/+2と威嚇(同じ色かアーティファクトのクリーチャーにしかブロックされない)。
 ただし、レベラーには攻撃できなくなります。
 

6ターン目
 Nさんは、まず、森と《とぐろ巻きの巫女wiki参照》を出します。
 そして、《熟考漂いwiki参照》を能力で出す。
 カードを2枚引きますが、《熟考漂いwiki参照》は、出た直後に墓地へ。 

 紅武者さんは、《森を護る者wiki参照》を出す。
 土地を生け贄にすることで、味方1体に被覆(ターン終了まで、呪文や能力の対象にならない)を与えます。
 そして、《ぎらつかせのエルフwiki参照》と《ファイレクシアの十字軍wiki参照》で、NさんとMakiさんを攻撃!
 両者とも、ブロックされない状態です。
 Nさんが毒2に。
 Makiさんが、合計で、毒6
になりました。

 Makiさんは、紅武者さんに反撃。
 全員攻撃です!
 ブロックは不可。
 紅武者さんの残りライフは16点です。

 レベラーは《天軍の伝令wiki参照》を出すのみです。
7ターン目
 Nさんは、まず《荒廃の工作員wiki参照》を出す。
 1/1ですが、ブロックされない上、毒でダメージを与えます。
 さらに、《進化の爪、エズーリwiki参照》の能力。
 《荒廃の工作員wiki参照》が、実質4/4にパワーアップしました。

 紅武者さんは、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》でMakiさんを。
 《ぎらつかせのエルフwiki参照》でNさんを攻撃。
 どちらも、ブロックは不可。
 Makiさんは、ピッタリ毒10.
 敗北です。
 Nさんは、毒2追加――
かと思いきや、紅武者さんが《岩石樹の祈りwiki参照》!
 パワーが+5されて、一気に、毒7追加!
 Nさんは、合計で毒9となりました。

 レベラーは、《天軍の伝令wiki参照》で紅武者さんを攻撃!
 能力で、Nさんの方にも、トークンが攻撃します。
 紅武者さんの残りライフは12点。
 Nさんの残りライフは、35点
です。
 さらに、レベラーは、《破滅の印章wiki参照》を出す。

 レベラーのターン終了時、Nさんが、《神秘の教示者wiki参照》。
 ライブラリー(山札)にある《サイクロンの裂け目wiki参照》を手札に持ってきます。

8ターン目
 Nさんのターン。
 《進化の爪、エズーリwiki参照》の能力で、《荒廃の工作員wiki参照》が、実質7/7になりました。
 紅武者さんを攻撃!
 能力でブロックは不可。
 紅武者さんは、毒7となりました。

 紅武者さんは、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》でNさんを攻撃。
 Nさんは、当然、《サイクロンの裂け目wiki参照》!
 多くマナを払ったので、Nさんの敵のパーマネントは、すべて手札に!
 Nさんは、ピンチを脱しました――
と思ったら!
 紅武者さんが、《法務官の手wiki参照》を出す。
 さらに、《ぎらつかせのエルフwiki参照》。
 《法務官の手wiki参照》の能力で、Nさんに毒1追加。、
 Nさんが毒10に。
 敗北です。
 紅武者さんは、確か、《獣相のシャーマンwiki参照》も出していたハズです。
 
 残ったプレイヤーは、紅武者さんと
――レベラーのみになってしまいました!

 ううん。
 しっかりした毒デッキの紅武者さん相手に、どう戦うか……。 

 レベラーは、とりあえず、《手の檻wiki参照》。
 《法務官の手wiki参照》のブロックと攻撃を封じます。
 ただし、味方を強化する能力と、相手に毒を与える能力は健在……。
 さらに、レベラーは、破滅の印象を出しなおします。

終盤
9ターン目
 紅武者さんは、《ぎらつかせのエルフwiki参照》で、レベラーを攻撃。
 レベラーは、《破滅の印章wiki参照》の能力を使う。
 《ぎらつかせのエルフwiki参照》は死亡です。

 戦闘が、紅武者さんは、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》。
 《法務官の手wiki参照》の能力で、レベラーは毒1を得ます。

 レベラーは、《敵意の誓約wiki参照》を《ファイレクシアの十字軍wiki参照》につける。
 これで、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》は、レベラーに攻撃できません。
 そして、《司令官の頌歌wiki参照》。
 レベラー側のクリーチャーは、すべて+1/+1
 現在、クリーチャーは1体もいませんが……。

10ターン目
 紅武者さんは、まず、統率者の《縞痕のヴァロルズwiki参照》を出す。
 そして、《獣相のシャーマンwiki参照》の能力で《ファイレクシアン・ドレッドノートwiki参照》を手札に。
 すぐに出す。
 12/12ですが、クリーチャーを生贄に捧げないので、自分の能力によってすぐに墓地へ。

 《縞痕のヴァロルズwiki参照》の能力で《ファイレクシアン・ドレッドノートwiki参照》を墓地から追放!
 《ファイレクシアの十字軍wiki参照》が、実質14/14に!
 一発でも攻撃が通れば、即、敗北です!

 レベラーは、まず、《破滅喚起の巨人wiki参照》。
 さらに、《沈黙のオーラwiki参照》を出す!
 《破滅喚起の巨人wiki参照》の能力で、ターン終了時まで、紅武者さん側のクリーチャーに-2/-2!
 14/14の《ファイレクシアの十字軍wiki参照》以外、紅武者さん側のクリーチャーは全滅です!

11ターン目
 紅武者さんは、《草むした墓wiki参照》を出す。
 そして、《定員過剰の墓地wiki参照》!
 次のターン、墓地からクリーチャーが戻ってきます!
 最後に、ブロッカーとして、《エルフの幻想家wiki参照》を出します。

 レベラーは、《屍術士の誓約wiki参照》。
 紅武者さんの墓地のクリーチャーをすべて(4体)追放!
 さらに、実質3/3のゾンビが、4対戦場に出ます。
 紅武者さんのライフは後12点。
 ゾンビの攻撃がぜんぶ通れば勝てます。

 ついでのように、《破滅喚起の巨人wiki参照》の能力で《エルフの幻想家wiki参照》が死亡です。

12ターン目
 紅武者さんは、ブロッカーを用意。
 《ヴィリジアンの密使wiki参照》と《疫病のマイアwiki参照》を出します。

 これは勝てる!
 レベラーは、《日の出から日没wiki参照》。
 《定員過剰の墓地wiki参照》を破壊。
 同時に、《破滅の印章wiki参照》を手札に戻します。
 そして、すぐに出す。
 エンチャントが戦場に出たので、《破滅喚起の巨人wiki参照》の能力。
 紅武者さん側のブロッカーが全滅です。

 そして、レベラーは全員で攻撃――
せずに、なぜか、ゾンビ4体だけで攻撃。
 《ファイレクシアの十字軍wiki参照》がゾンビ1体をブロック。
 ゾンビは死亡です。
 紅武者さんのライフは、残り3点となりました。
 
 《破滅喚起の巨人wiki参照》でも攻撃してれば、普通に勝ててたのに……。
 (紅武者さんは、1マナしか残ってないし……。)

決着!
13ターン目
 紅武者さんは、ブロッカーを3体出します。
 その中の1体、《森を護る者wiki参照》が厄介です。

 このターンでは、レベラーは、ブロッカー3体を何とかできません。
 そこで、攻撃クリーチャーを増やす。
 統率者の《蘇りしダクソスwiki参照》。
 そして、飛行を持つ《天軍の伝令wiki参照》です。

14ターン目
 紅武者さんが、《光と影の剣wiki参照》を出す!
 そして、《ファイレクシアの十字軍wiki参照》に装備。
 プロテクションで、《敵意の誓約wiki参照》がはがれた!
 そして、「14/14、毒でダメージ、プロテクション白黒赤、先制攻撃」で攻撃!
 当然ブロックは不可!

 レベラーは、合計毒15!
 レベラーの敗北です。


 最後に勝利したのは、紅武者さんです!

●感想・反省点
 12ターン目のレベラーがのミスが酷い……。
 全員で攻撃してれば勝ててたのに。
 
 最後のターンも、《光と影の剣wiki参照》を装備する前に、《沈黙のオーラwiki参照》で破壊しておけば問題なかった……。
 
 どんなに良いカードがあっても、プレイヤーが使い方に気づかなければ意味がない。
 レベラーも、まだまだ、修行が足りないということですね……。

 今回は、以上です。

 このブログでは、感想・アドバイス・相互リンク等、大募集しております。お気軽に、コメント欄をお使い下さい。
このブログの最新・記事へ
 もう1つのブログも更新! 【MTG公式記事】「何」の話
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PWポイント
プロフィール

レベラー

Author:レベラー
 お金も頭脳も”ひかめ目”なMTGプレイヤー。
 【リミテッド(シールド、ブースタードラフト)】と【EDH(統率者戦)】中心。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。