FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EDH】「戦闘の猛火」vs大祖始・浪漫デッキ

  今回は、統率者戦(EDHwiki参照)の対戦結果です。
 11月29日、での対戦です。
 レベラー宅で、友人と対戦しました。

 戦ったデッキは、
統率者2015公式参照白赤「戦闘の猛火」デッキ レベラーが使用。
vs
大祖始・浪漫デッキ 友人が使用。
です。 

 ちなみに、レベラーの統率者は《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》です。

 はたして、対戦結果は?

●戦いの流れ
序盤
1ターン目
 先手のレベラーは、《隔離されたステップwiki参照》を。
 後手の友人は、《シミックのギルド門wiki参照》を出すのみ。

2ターン目
 レベラーは、まず平地。
 そして、《友なる石wiki参照》を出します。

 友人は、まず森を。
 次に、《カルニの心臓の探検wiki参照》を出します。


中盤
3ターン目
 レベラーは、《忘れられた洞窟wiki参照》を。
 友人は、《グルールのギルド門wiki参照》を出します。
 土地を出したので、友人の《カルニの心臓の探検wiki参照》にカウンターが1つたまります。

4ターン目
 レベラーは、まず《精神石wiki参照》。
 次に《臭汁飲みの向こう見ずwiki参照》を出します。
 《臭汁飲みの向こう見ずwiki参照》は、レベラー側の巨人クリーチャーのコストを、無色2マナ分下げる能力があります。

 一方、友人は、《アゾリウスのギルド門wiki参照》を出すのみ。
 土地を出したので、《カルニの心臓の探検wiki参照》のカウンターが2つになります。

5ターン目
 レベラーは、統率者、《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》を出します。
 そして、《冷鉄の心臓wiki参照》も。

 友人は、まず沼を出す。
 《カルニの心臓の探検wiki参照》のカウンターが3つに!
 すぐに能力を使って、ライブラリー(山札)にある土地を2枚、タップ状態で戦場に出します。
 さらに――
《ミラーリの目覚めwiki参照》!
 友人の土地から出るマナが倍に
なりました!
 ちなみに、現在、友人の側には、土地が7枚もあります……。


終盤
6ターン目
 レベラーは、《戦長の巨人wiki参照》を出す!
 パワー5で、速攻です。
 さらに、コスト5以上なので、《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》の能力で経験カウンターが1つ。
 《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》が実質、4/4になりました。
 しかも、二段攻撃(戦闘で、通常の戦闘ダメージの前に、追加で、もう1回ダメージを与えられる。)!
 《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》と《戦長の巨人wiki参照》で攻撃!
 友人の残りライフは、26点。
 統率者ダメージ8点です。

 統率者ダメージは、21点以上受けると敗北。
 後、2回攻撃を通せば、レベラーの勝ちです。

 一方、友人が出したのは――
《厳然たるスフィンクスwiki参照》!

 「対戦相手1人のライフを10点にする」という、能力を持っています!
 レベラーの残りライフは、一気に10点!
 さらに、友人は、《荒廃のドラゴン、スキジリクスwiki参照まで出します。

7ターン目
 レベラーは、《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》と《戦長の巨人wiki参照》で攻撃!
 友人は、《厳然たるスフィンクスwiki参照》で《イロアスの信奉者、カレムネwiki参照》を。
 《荒廃のドラゴン、スキジリクスwiki参照》で《戦長の巨人wiki参照》をブロックします。
 全員死亡ですが、《荒廃のドラゴン、スキジリクスwiki参照》は再生能力で生き残ります。

 レベラーは、《広漠なる変幻地wiki参照》の能力で沼を。
 そして、マナで《夢石の面晶体wiki参照》を出します。

 友人は、まず、《クァーサルの群れ魔道士wiki参照》を出します。
 そして、《荒廃のドラゴン、スキジリクスwiki参照》で攻撃!
 《クァーサルの群れ魔道士wiki参照》と《ミラーリの目覚めwiki参照》の能力で、+2/+2!
 さらに、自身の能力で、毒でダメージを与えます。
 レベラーは、毒6を受けました!
 毒は、10貯まると敗北。
 後1撃、《荒廃のドラゴン、スキジリクスwiki参照》の攻撃を受けるとアウトです。


決着!
8ターン目
 レベラーは、《精神石wiki参照》と《夢石の面晶体wiki参照》の能力を使う。
 合計、4枚のカードを引きます。
 そして――
《ボロスのギルド門wiki参照》を出すだけ。

 一方、友人は、まず《最高の時wiki参照》を出します。
 そして、《荒廃のドラゴン、スキジリクスwiki参照》で攻撃!
 《最高の時wiki参照》も出たので、+3/+3されます。
 レベラーは、毒13に。
 敗北です!


 友人の勝利です!

●感想・反省点
 今回は、どちらもスローペースでしたね。
 最初の数ターンは、土地を置くだけでしたから。

 その結果、大祖始・浪漫デッキのマナ基盤がそろいます。
 マナ基盤さえそろえば、5色を生かして、浪漫あふれるダイナミックな動きが出来ます。
 強かったです。

 今回は、以上です。

 このブログでは、感想・アドバイス・相互リンク等、大募集しております。お気軽に、コメント欄をお使い下さい。
このブログの最新・記事へ
もう1つのブログも更新! 【MTG公式記事】全てを賭して について 【末尾にTRPGもアリ】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PWポイント
プロフィール

レベラー

Author:レベラー
 お金も頭脳も”ひかめ目”なMTGプレイヤー。
 【リミテッド(シールド、ブースタードラフト)】と【EDH(統率者戦)】中心。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。